港へ(para el puerto)

曲) 秋山 映一

秋山の20123月に作ったオリジナルのインストルメンタル曲です。Candombeというウルグアイのマーチのリズムを用いています。人の生活と自然との関わり、自然の流れを尊重した人の営み、といったものをcandombeのリズムで表しました。実は初め曲名は「山里」とか「村祭り」的なものを考えていたのですが、今ひとつ自分の中でしっくりとしませんでした。TravesíaというCDのタイトルを決めてから「港へ」としました。加藤の軽快なパーカッションが、漁港に船が入ったときの活気ある様子を表しているかのようです。(秋山)

What's new?

*1年4ヶ月ぶりのライヴ!

(2016/1/8)

 

*Ballads Autumn Tour 2014

2014/9/21~23に福岡〜佐賀へ。

Photoに様子をアップしました。

(2014/10/6)

*2014/8/1

Ballads 2nd Album『Voice』発売開始です。

お求め&お問い合せは「ASK」からお気軽にどうぞ。

*2012/8/20

 1st Album「Travesía」(自主制作盤CD-R)

 ¥1,000(送料別)

 お求めになりたい方は[Ask]からお問い合わせください。折り返し詳細をお知らせいたします。